授乳中に赤ちゃんに吸われて引っ張られるのがバスト下垂れを加速させる。。。

卒乳後、私もほとほと困ってしまったのがバストの下垂です。
もう、驚くほど垂れてしまっていました・・・(泣)

 

ママさんのバストが垂れる原因は
授乳期を終えると急激に乳腺がしぼんでしまう事と
胸を支えるクーパー靭帯が伸びてしまうため。

 

クーパー靭帯とは線維組織の束で、大胸筋や乳腺、
皮膚と繋がっていて、胸を内側から支えています。

 

ところが、授乳するたびに赤ちゃんに吸われて引っ張られたり・・・
加えて加齢によってクーパー靭帯内のエラスチンという成分が
減少することも影響して伸びてしまうのです。

 

そのため、胸を支えることができなくなり、
おっぱいが垂れてしまう・・・というわけです。

 

しかし、クーパー靭帯は筋肉ではないため、
鍛えて元通りにすることができません。

 

 

いったん伸びてしまったクーパー靭帯は
修復することができないんです。

 

でも、大胸筋を鍛えることである程度は
クーパー靭帯を守り、胸を支えることは可能です。

 

手のひらを胸の前で合わせるだど
大胸筋を鍛えるエクササイズなどを行うといいですよ。

 

また、クーパー靭帯へのダメージを最小限に抑えるため、
ブラジャー選びをきちんとすることも重要です。
胸を揺らさないようにすることは
クーパー靭帯を守る上で大切なんです。

 

さらに、クーパー靭帯を作るコラーゲンやエラスチンを
積極的に摂取することもおすすめです。

 

サプリメントなどを上手に使うのが、
忙しいママさんには一番助かるバストアップ法かもしれません。

 

産後のバストアップに効果のあるサプリメントは
こちらの記事で詳しく♪
↓↓↓
私のルーナ成功体験はココ!バストアップ成功の秘訣は?

 

 

 

トップページへ

 

 

関連ページ

母乳育児は胸がしぼむ?産後垂れてしまったおっぱいを復活させるには?
母乳育児だと胸がしぼむって本当? でも、母乳育児じゃなくても産後の胸はしぼみます・・(泣) 産後・卒乳、断乳後の胸のしぼみ・垂れを改善するには何が必要?
卒乳後、胸がしわしわに!バストが美肌になるスキンケアとは?
産後・卒乳、断乳後はサイズダウンだけじゃなくて 乳房そのものがシワシワになってしまいます。 ダイエットと同じ原理で 中身がしぼむので張っていた乳房の皮膚が、余ってしまうからなのです。 バストが美肌になるスキンケアで、まずは今のサイズに合わせて引き締めましょう!
産後、しぼんでAカップに(泣)貧乳になってもバストアップは可能?
いくらなんでも・・・ と思ってもAカップまでサイズダウン(泣) ここまで貧乳になっても、もう一度バストアップって可能なの?
授乳後、断乳後のかた胸(かた乳)・・左右の胸の大きさが変わってしまった!
授乳後に左右の胸の大きさが変わってしまって、 かた胸(かた乳)になって揃わなくなってひまったというママさん、多いのです。片方のおっぱいばかり吸われてしまった結果なのですが、胸の左右差、なくしたいですよね?この場合の改善方法は?
胸にも妊娠線?!卒乳、断乳後にもおっぱいがたまってしまうママさんへ
卒乳、断乳後にも、おっぱいがたまってしまうママさんもおられます。 このまま放っておくと胸に妊娠線ができてしまうことも。。 どうしたらいいの?
卒乳後、断乳後に垂れを補正、改善!産後ママのブラの選び方!
産後・卒乳、断乳後の胸のしぼみ・垂れを改善するには?きれいな形のバストに整えるために重要なのがブラジャー選び。 どれも一緒ではないんですよ。 卒乳、断乳後の胸の垂れを上手にリカバリーするブラの選び方!