胸にも妊娠線?!卒乳、断乳後にもおっぱいがたまってしまうママさんは要注意


画像出典:http://img03.ti-da.net/

 

妊娠線というと、お腹周りを想像する方が多いと思いますが、
実は胸にも妊娠線ができるんです。

 

胸の妊娠線の原因は大量に作られる母乳。
つまり、母乳の出の良いママさんが悩まされます。

 

赤ちゃんがたくさん飲んでくれているうちはいいのですが、
離乳食が始まりあまり飲んでくれなくなるころからが大変です。

 

卒乳後にも母乳が止まらず、
胸がパンパンに張って痛くなってしまうこともあります。

 

胸の妊娠線を予防するには、
胸がパンパンに張らないように搾ることが大切です。

 

とはいえ、搾りすぎるとその分また作られてしまうので、
搾りすぎに注意が必要です。
(このバランスが難しいのですが・・・)

 

パンパンに張らないように少しだけ搾ります。

 

断乳するときはなるべく胸を温めないようにするのがコツ。
最初は湯船に浸かって体を温めることは避けた方がいいです。
ぬれタオルなどで胸を冷やしてあげるといいですよ。

 

断乳3日目くらいに一度しっかり搾り、
それから1週間後にまた、しっかり搾ります。
張って痛いときはその都度少しだけ絞ってOKです。

 

しっかり搾る時はお風呂などで体を温めてあげるといいですよ。
搾った後は活発に働いている乳腺を落ち着かせるため
胸を冷やしてあげましょう。

 

 

断乳時に乳腺炎になることもあるので、
詰まりやすい方は母乳外来で相談するのもいいですよ。

 

上手に断乳して、胸の妊娠線を出来にくくしましょう。

 

 

出来てしまった妊娠線には・・・・
妊娠線クリームを使ってケアしてあげましょう。
ストレッチマーククリームはお腹の妊娠線だけじゃなく、
バストの妊娠線にも効果がある妊娠線クリームです。

 

詳細は下記リンクからご確認ください。
↓↓↓
送料無料・女性100人の声から生まれた妊娠線クリーム
【ストレッチマーククリーム】
→http://464981.com/stretchmark/

 

 

 

関連ページ

母乳育児は胸がしぼむ?産後垂れてしまったおっぱいを復活させるには?
母乳育児だと胸がしぼむって本当? でも、母乳育児じゃなくても産後の胸はしぼみます・・(泣) 産後・卒乳、断乳後の胸のしぼみ・垂れを改善するには何が必要?
卒乳後、胸がしわしわに!バストが美肌になるスキンケアとは?
産後・卒乳、断乳後はサイズダウンだけじゃなくて 乳房そのものがシワシワになってしまいます。 ダイエットと同じ原理で 中身がしぼむので張っていた乳房の皮膚が、余ってしまうからなのです。 バストが美肌になるスキンケアで、まずは今のサイズに合わせて引き締めましょう!
産後、しぼんでAカップに(泣)貧乳になってもバストアップは可能?
いくらなんでも・・・ と思ってもAカップまでサイズダウン(泣) ここまで貧乳になっても、もう一度バストアップって可能なの?
授乳で赤ちゃんに吸われて引っ張られてバストの垂れが加速?!
授乳中にはどうしても赤ちゃんにおっぱいを吸われて、引っ張られてしまいますよね? これ、結構下垂れに影響するんです・・(涙)
授乳後、断乳後のかた胸(かた乳)・・左右の胸の大きさが変わってしまった!
授乳後に左右の胸の大きさが変わってしまって、 かた胸(かた乳)になって揃わなくなってひまったというママさん、多いのです。片方のおっぱいばかり吸われてしまった結果なのですが、胸の左右差、なくしたいですよね?この場合の改善方法は?
卒乳後、断乳後に垂れを補正、改善!産後ママのブラの選び方!
産後・卒乳、断乳後の胸のしぼみ・垂れを改善するには?きれいな形のバストに整えるために重要なのがブラジャー選び。 どれも一緒ではないんですよ。 卒乳、断乳後の胸の垂れを上手にリカバリーするブラの選び方!